読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆとりのゆとりによる何かのためのブログ

他人の目を気にして生きるなんて くだらない事さ ぼくは道端で 泣いてるゆとり

セフレ

ご無沙汰です。

色々都合よく過ごしてたら9月なかばですね。時が経つのは早い。

そろそろ本格的に仕事探しをせねばと思いつつ、なかなか決まらない今日このごろです。

社会復帰したいよー お金が尽きてしまう。

 

さて、タイトルについて。

セフレってなんだろね。

私は セックス 「を」 する友達 と思っていたけど、どうもそういう価値観ではない人もいるらしい。

セックス 「も」 する友達 というか。

恋人だったらお構いなしにしたい時に「したい!」って言えないよ。

そういう時は雰囲気だったり誘い方とか色々考えるけど・・・

そういうの面倒臭くて、したい時にしたい!ってお互い言えて、できる関係がセフレだと思っていた。

 

まー、いっぽうがしたい と思っていても 相手がしたくなかったら都合悪いんだろうけど。

難しいですね。生きるのって大変だ。最近とても思う。お金にしろ、感情にしろ、

見えないところでいろんなパワーを自分以外の人にも使ってもらって、自分が生きているのだと実感します。

 

だから早く私も誰かのために パワー 使えるようにならないと。。。